宝石は、結構いいお金儲けになります。

中国からの需要のある宝石

キラキラ輝いて、美しく自分を飾り立ててくれる美しい宝石。次から次へと欲しくなってしまいますよね。気が付いたら宝石箱やタンスの中で眠っているものも増えている、ということも珍しくはありません。思い入れの強いものだとなかなか手放せないですが、そうではないものならタンスの肥やしにするよりは思い切って買い取りに出した方がいいかもしれません。
中古の宝石の市場価値も常に変動していますから、いいタイミングで売ると結構いいお金になるんですよ。特に中国の富裕層からも人気が高い珊瑚や翡翠はここ最近で需要が大きくなっているので、使い道に困っている場合は査定に出してみるといいでしょう。本当に欲しいと思っている人の手に渡った方が宝石の為にもなります。

翡翠と珊瑚を買い取ってもらう

中国からの需要がある翡翠と珊瑚のうち、特に中古の翡翠は中国からの需要でもっていると言われるほどです。昔から玉と呼ばれて珍重されてきました。翡翠には様々な色のものが存在していますが、その中でも琅?と呼ばれるタイプの翡翠が最も美しく価値が高いと言われています。少しでも高く買い取ってもらうには、香港などのバイヤーとのパイプがあるお店に持っていくといいでしょう。
珊瑚の場合は、赤いものが縁起がいいので人気があります。カットされた形や表面の状態も買い取り価格に影響を与えます。まず形ですが、きれいな球体の形をしているものの方が需要が高いです。表面ですが、模様や筋がない純度の高いものであるほうがより価値が高まります。